オリーブオイルはビーガンですか?

健康食品を探すときは、玄米、栄養価の高いパルス、調味料のないサラダなどを常に探します。 しかし、私たちはしばしば、健康的な生活を送る道の妨げになる可能性のある他の要因を無視します。 なぜあなたがすべき十分な栄養を得ていないのか疑問に思ったことはありますか? 答えを見つけている間、あなたはあなたが含まれ、避けた成分を通過しますが、食用油を考えたことはありません。 そして、それは必要なものが見落とされる方法です。

私たちは様々な種類の食用油について知っていますが、どのように作られ、どのように使用されるべきかについての情報はほとんどありません。 ある食用油は高温を扱い、そのように使用されれば発癌性を回すことができません。 どのように油が作られているか、ビーガン料理油であるか、それらを適切に使用する方法–これらの重要な要素はすべてあまり重要ではありません。 だから、我々はいくつかの一般的に使用される油についてのいくつかの知識を収集します。 私たちはキャノーラ油で始まりました(それはビーガンと健康であるかどうか)そして今,私たちはオリーブオイルを精査しており、それがビーガンだかどうかを確認します,それはどのように使用されるべきであり、それとは何をしないように.

オリーブオイル-ビーガンと健康?

オリーブオイルとは? -オリーブ油は調理およびサラダドレッシングで使用される非常に共通オイルである。 それはオリーブ、地中海盆地で発見された果物から作られています。 オリーブ油は健康な脂肪であると考慮されるmonounsaturated脂肪酸(MUFAs)を含んでいる。

オリーブオイルはビーガンですか?

?

はい、オリーブオイルはオリーブの木の果実から作られているので、ビーガンです。 だから、それは完全に植物ベースの油です。 オリーブオイルは動物の副産物を全く含んでいない、従ってそれは全くあなたの食事療法に含まれるべきveganの料理油である。

オリーブオイルはどのように作られていますか

ビーガンのためのどのオイル

オリーブオイルは、オリーブを粉砕し、それらから油を抽出した後に生成されます。 最初に、熟成したオリーブはペースト状に粉砕され、後で繊維ディスク上に広がる。 次に、ペーストから植物性液体を分離するために圧力をかける。 圧力を加えた後でさえ、液体は依然としてかなりの量の水を有するであろう。 伝統的な方法では、油は重力によって水から分離されていますが、このプロセスには多くの時間が必要です。 したがって、この遅いプロセスは遠心分離に置き換えられています。

遠心分離機は油と水の出口点が異なります。 この最後のステップは、監督の多くを取ります。 これは、有機変性のプロセスを加速することができますようにオリーブオイルは、水の痕跡を持ってはいけません。 そういうわけで私達は水っぽい沈殿物を含んでいるかもしれないのでより小さい製造所からオイルを選ぶべきではないです。

“エクストラ-ヴァージン”とはどういう意味ですか?

エクストラバージンオリーブオイルは、最高品質のオリーブオイルです。 それはオイルが化学薬品および高温と精製されないか、または扱われないことを意味します。 従って、精製されていないオリーブ油はより自然なビタミンおよび鉱物を含み、それに本当のオリーブ色の好みがある。 エキストラバージンオリーブオイルはまた、1%のオレイン酸を持っています。 余分バージンオイルに低温で特定オイルの焼跡を意味する低い煙ポイントがあります。

エキストラバージンオリーブオイルはビーガンですか?

はい。 ちょうど正常なveganのオリーブ油のように、余分バージンのオリーブ油はまた動物の副産物なしでオリーブからなされる。 だから、それはビーガンのための安定した選択であり、したがって、これは”ビーガンはオリーブオイルを食べることができますか?’はい、ビーガンは、通常のオリーブオイルだけでなく、エキストラバージンオリーブオイルを持つことができます。 エキストラバージンオリーブオイルはまた、一価不飽和脂肪の高い量と飽和および多価不飽和脂肪の低い量を持っている-それは健康的なビーガンオイル

オリーブオイルは健康ですか?

オリーブオイルは最も健康的なオイルの一つと考えられています。 ここでは、オリーブオイル

  • 一価不飽和脂肪を使用してのいくつかの健康上の利点があります–オリーブオイルは、健康的な脂肪である一価不飽和脂肪(MUFAs) また、研究では、オレイン酸が炎症を軽減することが示されています。
  • 抗酸化物質–オリーブオイルは、慢性疾患の可能性を減らすことができる抗酸化物質を大量に持っています。 エキストラバージンオリーブオイルにはビタミンEとビタミンKが含まれています。
  • 2型糖尿病に対する保護–オリーブオイルの保護効果は、418人の健康な人を対象としたランダムな臨床試験によって証明されています。 この研究は、オリーブオイルが2型糖尿病のリスクを減らすことができることを示しています。
  • 抗菌性–ある研究では、エキストラバージンオリーブオイルはわずか二週間でヘリコバクター-ピロリ感染を排除できることが示されています。

ビーガンオリーブオイル

オリーブオイルは健康であることが証明されています。 しかし、それはそれぞれ、すべての健康上の利点を提供します信頼するオリーブオイルのブランドを見つけるために非常に厳しい仕事をすることが あなたは疑いのヒントなしで信頼できるいくつかのブランドがあります!

コルト

このオリーブオイルブランドは、人々の間でよく知られており、信頼されているブランドです。 このエキストラバージンオリーブオイルは、カリフォルニアオリーブオイル協議会(COOC)によっても認定されています。

California Olive Ranch

California Olive Ranchは、コールドプレスされたオリーブオイルを製造しており、甘いものでも香ばしいものでも、あらゆる種類の料理に幅広い風味プロファイルを持

カークランドシグネチャーオーガニックエキストラバージンオリーブオイル

このオリーブオイルは、最初にコールドプレスされ、あなたの食べ物やサラダに素晴ら

オリーブオイルの代替品

私たちは皆、オリーブオイルが必需品であることを知っています。 しかし、オプションを探している場合は、さらに健康的なことができますいくつかの他のオイルを見つけるだろう。 のように–

  • ヒマワリ油-ヒマワリ油は、オリーブオイルに非常に良い代替品です。 それは抗炎症特性を持つ非常に軽いオイルです。
  • ピーナッツオイル–ピーナッツオイルはアジア料理では非常に一般的です。 それは非常に軽い風味を持ち、それが高温を扱うことができることを意味する高い煙点を持っています。
  • クルミ油–オリーブオイルと同じように、クルミ油にも多量の一価不飽和脂肪が含まれています。 それは粉砕されたクルミから作られ、厚い質感を持っています。 それはまた、ナッツの味が含まれています。
  • ココナッツオイル–ココナッツオイルは今、ビーガンシェフのためのゴーに油になっています。 それは焙煎から揚げるまでのすべてに使用されます。 オリーブオイルとは異なり、ココナッツオイルは生のケーキやデザートの重要な成分として機能します。
  • キャノーラ油–菜種油とも呼ばれるキャノーラ油は、押されたキャノーラの種子から作られています。 それは成長するのが安いです。 しかし、それは大きな栄養価を持っていない、そしてそれは深い脂肪の揚げ物だけに最適です。 ほとんどの食品には有効期限があります。 では、キャノーラ油も悪くなるのでしょうか? あなたは私たちのビーガンFaqセクションで私たちと一緒にそれを見つけることができます。

結論

食用油は、あなたの食事中の任意の成分と同じくらい重要です。 そして健康な食事療法に住む方法にあるときオリーブ油はあなたのリストになければならない。 それはあなたの好みの皿を調理するか、またはサラダ乾燥を準備することの問題であるかどうか、オリーブ油はあらゆる場合の驚異を働かせる。 そして、誰が健康上の利点を無視することができますか? 他のビーガンオイルには、ヒマワリ油、ココナッツ油、ピーナッツ油などがあります。 だからビーガンは、強調しないでください、あなたはから選択する健康でおいしいオプションがたくさんあります。 あなたはオリーブオイルとパン揚げキノコのようないくつかのレシピを準備することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。